スローライフでありたい

健康、ダイエット、車、美味しいもの、旅行、ハワイのお題です

停電が長引いている場合、ウエットティッシュが活躍、食べ物はフルーツグラノーラ、他注意したほうがいいこと

停電、断水が長引く場合、避難所にいる場合・・

1)食べ物・・菓子パンなどが支給される場合がありますが、野菜不足、ビタミン不足になることがあります。

その場合、フルーツグラノーラが便利です。長持ちしますし、そのまま食べることもできます。それと、マルチビタミンゼリーもあったほうがいいでしょう。

市販のビタミン剤を飲んでおくのもいいです。

また、最近は寒くなっていますので、お湯が確保できるなら、インスタントお粥も体を温めますのでいいでしょう。

お水は十分量とること、また冷やしたお水ではなく、この時期、冷えてない水のほうがいいです。

 

2)衛生・・ウエットティッシュを常備し、いつでも手や身の回りをふいておくだけで、だいぶ違います。トイレは共同となった場合、汚れていた場合は、できる限り掃除し、きれいにしてから入ってください。また、汚れている場所を触った場合はすぐに流水で洗ってください。アルコールの入った除菌ティッシュがあるといいでですね。

マスクも着用したほうがいいです。他人への配慮、自己防衛、それに、湿度が下がっていますので、風邪、感染症予防にもなります。

それと、お年寄りにありがちですが、食べ物をとっておかないことです。暑くないから大丈夫でなく、食中毒のもとになります。

ゴミの生ものなどは、分離し、できる限り居住スペースから離れたところに置いたほうがいいです。

 

3)避難所にいたら入口にいない・・トイレが近いとの理由で入口付近にいるケースが多いですが、冷えのもとになりますから、入口ではなく、できる限り奥にいましょう。

それと、トイレを我慢すると、膀胱炎、さらには腎盂腎炎にもなりますから、我慢せずトイレに行きましょう。また、便意を我慢すると便秘になり、続くと食欲不振、吐き気などもでてきますので、便意を我慢しないほうがいいです。

 

以上、少しでも参考になれば・・と思います。