スローライフでありたい

健康、ダイエット、車、美味しいもの、旅行、ハワイのお題です

更年期障害のつらいイライラに漢方薬を・・

更年期障害って、閉経後からと思いがちですが実は、閉経前から発症しているという報告もあったりしますし、もっと若いころにも同様の症状がでることもあります。

若いうちから、ほてり、汗、冷え、イライラなんてこともありますかね。

ホルモンバランスの問題で避けようがありません。

婦人科受診で、ホルモン治療もありますが、全ての方が適応にならないようです。

 

そこで、漢方薬が効果的であることもあります。

市販薬ですと、命の母もありますが、ビタミンはじめ漢方がいろいろ配合され・・よさそうな成分全部入り!といった感じです。

ただし、それぞれの成分は少なめですね・・・。

これがあっている方はそれでいいと思います。

 

今回、特にイライラが強い場合、

比較的、体が虚弱で疲れやすく、イライラが・・といった方の場合、

「加味逍遙散(かみしょうようさん)」があてはまるようです。

婦人科や、和漢専門医でも使用されるケースがありますね。

ただし、医療用は医師が診断し、適応と考える場合に限られますので必ずしも、加味逍遙散が処方されるとは限りません。

 

市販を試してみるなら、ビタトレール加味逍遙散エキス錠がいいかもしれません。

今、2948円で30日分ですからお得だと思います。

成分としては、医療用の成分と同様ですが、各生薬の量が少ないです。

ただし、市販のもので、配合量が多く、安いのでいいかなと思います。

これで合う場合は、十分かと思います。

【第2類医薬品】ビタトレール 加味逍遙散エキス錠「創至聖」 360錠

【第2類医薬品】ビタトレール 加味逍遙散エキス錠「創至聖」 360錠

 

ただし、合わないと感じた場合はすぐに服用を中止しましょう。

また、説明書を十分に読んで服用してください。

 

それと、よく漢方の中の何が効いているのか?との疑問がありますね。

 

漢方は構成生薬の複合作用ですから、一概には言えません。

 加味逍遙散の構成生薬の代表的な効果は・・

トウキ、シャクヤク・・血をめぐらせる(血が滞るとイライラがでてきます)

サイコ、ハッカ・・肝を整えるなど(肝臓ではなく、いわゆる癇に障る・・カンで感情のことですかね)

ボタンピ・・うっ血をただす

カンゾウ、ソウジュツ(ビャクジュツの場合もあり)、ショウキョウ、ブクリョウ・・お腹を整える

サンシシ・・神経を安らげる

おそらく、こんな感じの説明になるかと・・。

 

虚弱ではない場合のイライラとなると、

桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)がいいようですね。

 ツムラのこれなら、医療用と同じ生薬が配合されています。

ただし医療用のものより配合量が少ないです。

【第2類医薬品】ツムラ漢方桂枝茯苓丸料エキス顆粒A 48包

【第2類医薬品】ツムラ漢方桂枝茯苓丸料エキス顆粒A 48包

 

 

 

tt8jf30.hatenablog.com