スローライフでありたい

健康、ダイエット、車、美味しいもの、旅行、ハワイのお題です

Idrive USBマップアップデート2019-2ですが、USBメモリはNTFSフォーマットで大丈夫ですね

私もIDRIVEの地図、Road Map JAPAN EVO 2019-2をダウンロードし、アップデートしました。

そこで思うのは、USBは昔のフォーマット形式のFAT32を指定されますね。

でも、私は前回もNTFSフォーマットでアップデートしました。

今回、本当にできてる?

と、思い、検証してみました。

まずはBMWdownloadMangerを起動しログインし、地図をダウンロードし、USBメモリに解凍します。

USBはNTFSフォーマットです。

f:id:tt8jf30:20190907155411j:plain

ここに解凍できました。

そして、車に持って行き、コンソールボックス内のUSB挿し口にさすと、ほどなくマップのアップデートをする?と聞かれます。

これ、心霊写真じゃありません。私の手が写りこんでいるだけです(笑・・)

f:id:tt8jf30:20190907155704j:plain

OKし、アップデートを開始します。

1時間くらで・・

f:id:tt8jf30:20190907155814j:plain

写真がぼけぼけですみません・・

ほどなく終了します。

なお、そのままUSBメモリをさしっぱなしにすると、新しいデータないけど、アップデートするの?と聞かれますのでぬいておきましょう・・

 

それで、今回のアップデートでは外環道がしっかり追加されたとのことですので、いままでになかった、千葉は市川インター付近にスクロールしてみると・・

しっかりと東京外環道がありました!

f:id:tt8jf30:20190907155939j:plain

ちゃんとアップデートできていました。