スローライフでありたい

健康、ダイエット、車、美味しいもの、旅行、ハワイのお題です

ランフラットタイヤ続けるか、脱ランフラットするか、悩ましい

 現在、BSのポテンザS001ランフラットです。

あと1万㎞程度はもちそうですが、合計3万㎞はもたないと思われます。

このタイヤ、乗り心地はさほど悪くはないですよ。

ゴツゴツはしますが、たいしたことない。

ある意味、スポーツタイヤのカテゴリですし。

で、何が不満なところ・・

1)減りが早い

2)重い

3)常に在庫がなさそう

この3点なんです。

まあ、我慢できないこともない。

特に2)の重い!は感覚的なもの、実際に測ったわけでもない。

逆にメリットは何?

1)パンクしても80㎞/hr以下で80kmは自走できる!

これにつきますね。

私、念のため、空気入れるコンプレッサーをトランクに入れてます。

もし、パンクしたら、空気を「0」にしないよう、入れながら、タイヤ館(BSのお店)や、ランフラットの修理を扱えそうなショップなどに持っていくと思います。

なぜ?・・修理が可能な場合があるそうなんです。

修理できればラッキーです。

 

まあ、ダメなら、タイヤ交換です。

しかし、ここでも悩ましいのが、不満3)の常に在庫がなさそう・・

いざ交換といってもすぐに在庫がないとなるね・・

でも、家に帰れることができれれば、待機もできる。

あと、新車から3年はディーラーにてタイヤ1本の保証はうけられる。

しかし!溝が減った状況では、1本だけの交換ではなく、最低2本。

そうすると、ショップで2本買う値段とディーラーで自費1本の値段が同じくらいになりそう・・、つまり、Dの保証があったとしても、費用は同じかもしれない。

まあ、Dに在庫がすぐにあるなら、この対応でいいと思います。

 

それで、悩むのは、次のタイヤはどうする?

脱ランフラットでもいいのでしょう。

だって、選択肢がすっごく増えるんです。

軽いタイヤはいたら、どうなんだろう?とワクワクします。

あと、ランフラット対応のサスだから、脱ランすると、腰砕けになる!との話がありますが、これ、資本の違うディーラーさんによって意見が変わります。

問題ない、腰砕けになる

両方あるんです。

また、BMWでいえば、超有名なショップさんは、脱ランフラットをすすめてますね。

私の場合、脱ランフラットしたF31ですが、乗せてもらったことあるんですが、問題を感じませんでした。

なので、脱ランフラットはありなんだろうと思います。

 

ただ、パンクしたら・・滅多にパンクなんかしないでしょうけど・・

お出かけ先でパンクしたら・・

 

・ランフラットの場合・・とりあえず、そのまま走り、ディーラーによるか、家に帰って考える

・非ランフラットの場合・・応急処置を道端でやって、ホイールを傷めないようタイヤショップに行く

 

非ランフラットの場合、パンク修理剤を使ったら、ほぼ修理不可能とのことらしい。

例えば、家でパンクを発見した場合なら、外してショップに持っていけば、修理してもらえる(穴の大きさと部位によりますが)

*最近、家内の車のスローパンクはこれで対応!

 

なんとも悩ましいのです。

 

ランフラットは今後スタンダードになるのか?

も考えどころですが、レクサスも採用しはじめたことを考えるとスタンダートとは言えないにしろ、増えてはいくのかな。

 

あと、1万㎞はあるけど・・

今の気分、出かけ先でのパンクしたときの手間を考えると、次もランフラットでいこか・・と思ってます。(BSじゃないブランドにしよっかな)

 

令和になってから、脱ランフラットを決意しました。

こちらをどうぞ

 

tt8jf30.hatenablog.com

 

tt8jf30.hatenablog.com

tt8jf30.hatenablog.com

tt8jf30.hatenablog.com